MENU
kyokun
メンズ美容カウンセラー
【メンズの美容のお悩み、解決します!】
男性のコンプレックス解消や「モテたい!」をお手伝い。
大学卒業後に美容専門学校を卒業。 数々の資格と20年以上の自身の美容歴をもとに"男性の垢抜けサポートブログ"を開設。
5万アイテムを超えるコスメを使うコスメオタク。

<著者略歴>
・メイクアップアーティスト育成美容専門学校卒
・登録販売者 資格
・日本化粧品検定3級
・メンズメイク検定3級
5分で顔印象がかわる!23個を購入&比較 【最短垢抜け】BBクリーム・11選

【ETVOSミネラルコンシーラーパレット】がおすすめコンシーラー『最強の1択!』

当ページのリンクは広告が含まれます
男性・1
男性・1

・コンシーラーでトラブルを隠すらしいけど、どれを選んで良いかわからない

・色も形もたくさんあるけど、違いは何?

男性・2
男性・2

・ニキビもクマも同じもので良いの?

・わざとらしくなって、バレたりしないかな

ひとことに『コンシーラー』と言ってもたくさんの色や形があって、正直どれを選べば良いかわからない方もたくさんいますよね。また、「トラブルごとに色やテクスチャー違いでアイテムを変えるのが効果的」とは言われても、正直何種類も集めるのは大変です。。

そこで今回は、『これ一つ持ってればどんなトラブルにも対応!』

最強コンシーラーパレット【ETVOS ミネラルコンシーラーパレット

をレビューしていきたいと思います。

結論から言うと、どんなトラブルもびっくりするほど自然に隠してくれて、時間の経過や乾燥による崩れもほとんどありませんでした。パレットなので3色のコンシーラーが一つになっていて、色々買い集める必要もなく「これ一つでベースメイクは完了!」でも良いかなと個人的には思います。

  • 【ミネラルコンシーラー】のおすすめポイント
  • 【ミネラルコンシーラー】使った方が良いのはこんな人!
  • 知っていてほしい!2つのデメリット
  • トラブルごとの詳しい使い方

などについて詳しくお伝えしていきます。コンシーラー選びに迷っている方・気になる肌トラブルが2つ以上ある方(クマとニキビなど)は特に最後まで読んで、コンシーラー選びの参考にしてください。

ETVOS(エトヴォス)公式サイト

\ クリームパレットで1番人気のコンシーラー /


この記事を書いた人

kyokun

  • プロ育成美容専門学校卒業
  • 登録販売者資格
  • メイク歴20年以上
  • メンズ・女子問わずの美容&コスメオタク


目次

・【エトヴォス ミネラルコンシーラー】おすすめポイント4点

①多色(3色)パレットなので、いくつもアイテムを買う必要がない

『クマにはオレンジ・ニキビには肌色』といったように、肌トラブルに合わせてコンシーラーの色や種類を変えると自然に効果的にトラブルが隠せるというのは知っていても、「そんなにたくさんコンシーラーばかり集められない!」と言うのが当然ですよね。

男性・1
男性・1

毎月のコスメ代はだいたい決まっている。

化粧水や洗顔料がなくなればそっちを先に買わなきゃいけない。

男性・2
男性・2

コンシーラーがなくてもファンデやBB・手持ちの肌色のコンシーラーで

とりあえずカバーすれば良い。

こんなふうに思ってる方、多いのではないでしょうか?【ETVOSミネラルコンシーラーパレット】ならオークルベージュ(濃いベージュ)・オレンジベージュ・ナチュラルベージュ(明るめのベージュ)の3色が入っているので、これ一つで全てのトラブルに対応できますトラブルごとに何種類も集める必要もなく、持ち歩きにも便利です

また、より自然なメイクを好む方は『コンシーラーだけでメイク』することも可能です。詳しくは下記の記事にてお伝えしています。簡単に言うと『BBやファンデより自然でバレない。でも気になるトラブルはしっかり隠すメイク!』です。興味のある方はあわせて読んでみてください。↓

【メンズメイク】バレたくないなら『コンシーラーだけでメイク』が正解!

②混ぜて使えるので、様々な肌色に対応できる

3色あるので、様々な肌色やトラブルに対応できます。それぞれ単色でも使用できますが、混ぜて自分で色を作ることも可能です。つまり、無限に調節が可能!肌の白い方から暗めの方、赤みが気になる方などどんな肌色も対応できます。

極端に肌が暗めの方は、対応できない場合があります。

③色々な肌トラブルにこれ一つで対応できる

肌トラブルごとに色味を分けた方が良いのは、なんとなく聞いたことがあると思います。補色の関係でそういうことが起こるのですが、簡単に言うと『トラブルごとに色が違うのでその色味を消す色を重ねると、トラブルの色が消える』ということです。

例えば『グレーのクマはオレンジで効果的に隠れる・赤みには黄色っぽい色が効く』などです。詳しくは下の表と以下のリンク記事を参考にしてください。↓

【メンズメイク】バレたくないなら『コンシーラーだけでメイク』が正解!

肌色(白め・標準・暗め)黄色オレンジ
使用に適した
トラブル
・ニキビ
・ニキビ跡
・軽いクマ
・シミ
・赤み/くすみ・ヒゲ
・青みやグレーのクマ
色味のイメージ

④油分が適度に入っているので、時間が経っても乾燥しない

特に男性は油分が女性に比べて多い肌質なので、油分の多いコンシーラーはNGと思いがちですが、実は乾燥肌や大人の男性には油分の多いコンシーラーは適しています

理由は、よくあるメンズ用のコンシーラーは油分が少なめだったりテクスチャーが固かったりするため、時間が経つと浮いてきたりよれてしまったりするからです。意外と知られていないのですが、コンシーラーの崩れや浮き・ヨレは時間の経過での乾燥によるものが多いです。

また顔の中でよく動く箇所の目元のクマや口元のくすみを隠すのにも、油分の多いコンシーラーは適しています。しっかりフィットして乾燥によるひび割れも防いでくれます。クマが気になっている方にも、油分の多いコンシーラーはおすすめです。

・【エトヴォス ミネラルコンシーラー】はこんな人におすすめ!

①気になる肌トラブルが複数箇所ある方

お話ししてきたように3色でほぼ全ての肌トラブルに対応してくれるので、クマとニキビ・シミとニキビ跡など複数の肌悩みを持つ方にはこの1アイテムで済むのでピッタリです。

コンシーラーを複数持つ必要がないのでコスパが良いのと、トラブルごとに色を作れるので自然にキレイな肌を作れます。

②乾燥肌・大人の方

ミネラルコンシーラーは油分が多めのコンシーラーなので、油分の少ない乾燥肌や大人な方には最適なアイテムです。乾燥による崩れやヨレに強いのと、石けんオフが出来てUVカット効果もあるので肌に優しいのもうれしい点です。

また油分が多めだと、よく動く箇所(目元や口元)にフィットしてくれるので、乾燥肌にはピッタリです。

・知っていてほしい!【エトヴォスミネラルコンシーラー】のデメリット

男性
男性

良いところばかりでなく、判断基準としてデメリットも知りたい!

そんな人のために<デメリット>を2つお話しします。

①強すぎるトラブル隠しには向かない

エトヴォスのコンシーラーはそのやわらかめのテクスチャーゆえに、カバー力が極端に強いわけではありません。通常のトラブル(→軽いニキビやクマ・シミなど)であれば十分に隠してくれますが、ニキビやクマなどのトラブルがひどい場合には、隠しきれない時があります。

強いトラブルをどうしても隠したい時には、カバー力の強いコンシーラーを使用するのをオススメします。またなるべく早く『スキンケア』もしくは『皮膚科』でトラブルに対処して、原因をなくしてあげることも大切です。

②顔全体が脂性肌の人には向かない

油分が多めのコンシーラーなので、顔全体が脂性肌の方には向きません。理由は油分同士が反応して、崩れてしまうからです。

脂性肌の方には基本的に油分が少なくて固めの質感のものが適しています。これはコンシーラーだけではなく、ファンデやBBを選ぶときも一緒なので脂性肌の方は参考にしてください。

また混合肌の方はTゾーン(おでこと鼻筋)の使用は注意した方が良いですが、それ以外の部分(頬やあごなど)は気にせず使用して大丈夫です。

・【エトヴォスミネラルコンシーラー】の基本情報を整理しよう!

・概要(商品の基本情報)

イメージ画像上から①・②・③
色の種類①オークルベージュ
②オレンジベージュ
③ナチュラルベージュ
内容量3.1g
大きさ(外寸)約4.5cm×8.5cm
価格4,950円(税込)
特徴石けんオフ
UVカット機能SPF36/PA+++
成分以下全て不使用
・界面活性剤
・鉱物油
・シリコン
・タール系色素
・香料
・防腐剤
・アルコール
・紫外線吸収剤
画像引用元:ETVOS公式

・色味とテクスチャー

①色味は3色ともに肌馴染みの良いベージュとオレンジでした。上から濃いめの肌色・オレンジ味の肌色・明るめの肌色になっています。(*全てパレットの並び順と同じ)トーン的には3展開あるので、どんな肌色の方でも使いやすい色味ばかりです

②テクスチャーはやわらかめで、ややねっとりした感覚でした。軽い感じのやわらかさではないので、トラブルもしっかり隠してくれる『濃さ』があります。全てのトラブルに適したテクスチャーだと感じました

色味見本(室内・自然光)テクスチャー(一番下の色を見本で使用)

エトヴォス【ミネラルコンシーラーパレット】公式はこちらから

・トラブル別の『詳しい使い方』と『色の消え方検証』

*【ニキビ・ニキビ跡】は『肌色を広めにのせる』

・使用する色

一番上のオークル(濃い)ベージュまたは一番下のナチュラル(明るい)ベージュのどちらか、または混ぜて使用します。自分の肌色に合わせると自然に隠れるので隠したい場所の周りか肌全体の色に合わせましょう。


上の濃いベージュ

下の明るいベージュ

・使い方

①ニキビやニキビ跡の箇所の上から、広めにのせます

②ニキビ自体の上からはなるべくさわらずに、周りのみを自然に馴染むようにぼかしていきます。ニキビが盛り上がっている場合は少し厚めにピンポイントでのせると、うまく隠れます。


①大きめにのせる

②周りをぼかす

・トラブルの色の消え方

色が目立ちやすい『赤ニキビ』を例に、色味が隠れるかの検証をしました。下記のようにキレイに隠れています。白ニキビの場合はこれよりも色味が肌に近いので、色味自体は十分隠せると思います。

*赤色は赤いアイライナーで表現しています。コンシーラーは肌に合わせて、オークルベージュ(上)とナチュラルベージュ(下)を混ぜて使用してます。


赤ニキビの色味

コンシーラー使用後

*【クマ】は『オレンジとベージュの合わせ技』で隠れる!

・使用する色

基本は真ん中のオレンジをベースに(最初に)使用します。その上から自分の肌色に合わせて②の上の濃いめのベージュか③明るめのベージュを重ねて使います。

①オレンジ(真ん中) ②上の濃いベージュ ③下の明るいベージュ

・使い方

①基本になるオレンジ(真ん中の色)をクマより少し広めにのせる。この時『目のきわは避けて』塗ると、自然で崩れにくくなります

自分の肌色に近い色(上の色か下の色または混ぜて)でオレンジの上からトントン優しく重ねる。

③全体を優しくぼかしてなじませる。『伸ばす』のではなく、『やさしくたたいて広げる』感じで行うとこすれず自然に、でもしっかりカバーできます。

カバー力が足りない時は少量ずつ重ねて隠していくと自然に隠せます。はじめから量をたくさんのせすぎると、不自然になってしまうし崩れやすくもなるので注意!

①広めにのせる ②肌色を重ねる ③全体をぼかす

・トラブルの色の消え方

クマの代表的な色味、『茶クマとグレー(青み)クマ』についての検証を行いました。実際のクマよりも濃い色味での検証でしたが、問題なく隠れています。実際はもう少しコンシーラーを薄くしても十分隠れると思います。

*茶色とグレーのアイライナーでクマの色味を表現しています。使用したコンシーラーはオレンジ(真ん中)をベースにベージュ2色(上・下)を重ねています。


茶くま・グレーくまの色味

コンシーラー使用後

*【ヒゲ】は『オレンジを仕込むと消える!』

・使用する色

基本は①真ん中のオレンジをベースに(最初に)使用します。BBクリームやファンデを使用する方は、先に①のオレンジを仕込んでからBB/ファンデを使用すると自然に隠れます。BB・ファンデを使用しない方は①のオレンジの後に②・③のベージュ2色を自分の肌に合わせて使用しましょう。

①オレンジ(真ん中) ②濃いめのベージュ(上) ③明るめのベージュ(下)

・使い方

①ヒゲの隠したいところ全体にオレンジのコンシーラー(真ん中)をやさしくトントン置くようにのせます。広げるよりは置いていく感じで。

②オレンジをある程度なじませたら、上から肌色コンシーラー(上と下)またはBBやファンデを軽くのせます。この時もこすらずにトントン置いていきます

③全体を馴染ませて自然に見せるためトントン押し広げてやさしくなじませていきます。

ヒゲが濃いめの方は完全に隠れないことがありますが、隠したいからといって厚塗りしてはいけません!完璧に見えなくするよりも、自然に全体がなじんでいる方が印象としては良いです。鏡から一歩引いて見てみて、自然かどうかを優先させてください。その方が他人からは、グッとキレイに見えます。

①オレンジを全体に置く ②肌色を重ねる ③トントンなじませる

・トラブルの色の消え方

ヒゲのグレー味』がコンシーラーで隠れるかの検証をしました。手順は上記の通りです。自然に十分キレイに隠れています。ヒゲが濃くても『周りとなじませる』ことで、自然な印象に仕上げられます。

*ヒゲのグレー味はグレーのアイライナーで表現しています。ヒゲは光の入り方によっては光って見えることもあるので、ラメ入りの少し光るアイライナーで検証しています。使用したコンシーラーは、オレンジ(真ん中)をベースにベージュ2色(上・下)を重ねています。


ヒゲのグレーの色味

コンシーラー使用後

*【赤み・くすみ・シミ】には『肌色をうすくうすく重ねていく』

・使用する色

一番上のオークル(濃い)ベージュまたは一番下のナチュラル(明るい)ベージュのどちらか、または混ぜて使用します。自分の肌色に合わせると自然に隠れるので隠したい場所の周りか肌全体の色に合わせましょう


上の濃いベージュ

下の明るいベージュ

・使い方

①赤みやくすみ・シミのある箇所に、自分の肌に合った色(上の濃いベージュ・下の明るめのベージュ、または混ぜる)を全体的に薄くのせる。*トラブルの色の濃いところは、少しずつ重ねる。

②のせたところの周りを、自然になるようになじませる。

小鼻の赤みが気になる方は、置くようにのせていきなるべく伸ばしすぎないようにします。落ち周りのくすみにはごくうすく伸ばします。よく動く場所なので、厚めに塗るとひび割れたり浮いてきてしまいます。


①全体的にうすくのせる

②自然になじませる

・トラブルの色の消え方

赤みとくすみやシミの茶色』がコンシーラーで消えるかの検証を行いました。どちらも実際のトラブルの色味より濃いですが、十分に隠れています。なじませることでより自然に見えてきます。

*赤みとくすみ・シミの色味はそれぞれ赤と茶色のアイライナーで表現しています。使用したコンシーラーはパレット上下の肌色を混ぜて使っています。自分の肌色に近いものを使用することで、自然な印象も作れます。


赤みとくすみ・シミの色味(赤・茶)

コンシーラー使用後

・まとめ

【ETVOSミネラルコンシーラー】レビューと活用方法は以上になります。

  • 複数の肌トラブルで悩んでる方
  • 肌の悩みを隠して、自然にキレイな肌を演出したい方
  • ベースメイクのレベルアップをしてより『肌質』を上げたい方

には、おすすめのコンシーラーです。持ち歩きにも適したサイズ感なので(約4.5cm×8.5cm)、外出先のメイク直しや出張先などにもピッタリです。

また、夏の暑い時期などには製品の特性上溶けてしまうことがあるので、高温多湿の場所に放置するのは避けた方が良いです。ただ溶けても品質に問題はないので、安心してください。涼しい場所にしばらく置いてあげると元に戻ります。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てればうれしいです!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ETVOS(エトヴォス)公式サイト

\ クリームパレットで人気No.1コンシーラー! /

kyokun

Thank you for reading!!

sponsored/pr

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容/メイクマニア女子。
10代からメイクや美容に目覚め、使ったコスメは5万アイテムを超える。
好きが高じて、大学卒業後に美容専門学校も卒業。
数々の資格と20年以上の美容歴をもとに【男性の垢抜けサポートブログ】を開設。

<著者略歴>
・メイクアップアーティスト育成美容専門学校卒
・登録販売者 資格
・日本化粧品検定3級
・メンズメイク検定3級

目次